全身脱毛

全身脱毛完了までにかかる平均期間とその仕組みとは?脱毛経験者が語る!

投稿日:

☆全身脱毛完了までにかかる平均期間とその仕組み

脱毛サロンに通う際にどれくらいで減毛、除毛できるのか、気になるところですよね。
脱毛完了までには個人差があり、部位の毛周期や、サロンに導入されている脱毛機器の出力数などが関係してくるため、あくまで目安でしか予測はできません。しかし脱毛のメカニズムを理解することでおおよその期間なら検討がつくため、効率良く脱毛を進めることが出来ます。
全身脱毛には効果の満足度により期間、回数が異なるため、規定値の回数がありません。
満足のいく脱毛効果を感じ、出来るだけ早く脱毛を終わらせたいなら施術する間隔、ムダ毛のお手入れペースを調節しましょう!

ヘアーサイクル(毛周期)を理解して効率よく脱毛しよう!

〜脱毛の施術期間は毛周期によって変わる〜

どこのサロンでも次回の予約は「2か月後からです」とか、「毛周期に合わせてきて下さい。」と、言われるかと思います。
そもそも毛周期ってなに??どうやって合わせたらいいの?って思いませんか?
早く終わらせたいのに2か月後からじゃないと予約が取れないなんて時間の無駄、毎日でも行って早く終わらせたい。
私もそう思っていました。

ですが、これには効率良く脱毛を進めるためのきちんとした理由があったんです!
むしろ、ここを理解していないとダラダラと回数を重ねることになり無駄な期間を過ごすことになります。

〜毛周期について〜

毛は皮膚表面に一生同じものが生えているわけではありません。ある一定期間を過ぎると、毛は自然に抜け落ち、しばらく期間をあけた後、同じ毛穴から再び毛が再生されます。
このことをヘアーサイクル(毛周期)と言います。
ヘアーサイクルは、「成長期」「退行期」「休止期」の3段階に分けられます。

・成長期

毛が伸びている状態。長くのびている毛ほど成長期が長く、短い毛ほど成長期が短くなります。
毛が伸びる速度も各部位によって異なります。

・退行期

成長を終えた毛が抜け落ちるまでの期間のことをいいます。

・休止期

毛が抜けて次に成長を始めるまで活動を停止している期間。休止期に入ると脱毛する際に当てられる毛がないので効果がありません。

〜毛の種類と各部位の毛周期について〜


全身の毛には大きく分けて「性毛」と「無性毛」のふたつに分けられます。

・性毛

腋毛や陰毛、男性のあごや胸毛、すね毛などが性毛。アポクリン腺があり、毛が太く生える方向もバラバラで毛包の組織が強いのが特徴です。
毛周期が1〜2年と長く、脱毛期間も長くかかります。

・無性毛

 

性毛以外の全ての毛。毛が細く生える方向が一定しています。毛周期が短いので比較的短期間で脱毛が完了します。

毛周期により脱毛効果が高まる「成長期」の期間は各部位により異なるため部位ごとに脱毛する期間が変わってきます。

・腕 成長期3〜4か月
休止期3〜4か月

・腋 成長期3〜5か月
休止期3〜5か月

・ビキニライン 成長期1〜2年
休止期1〜1年半

・脚 成長期4〜5か月
休止期4〜5か月

こうしてみると、毛周期の短い腋毛や腕、脚、膝下は比較的手軽に脱毛しやすい部位だと言えます。一方でビキニラインは毛周期が長いため脱毛期間も長期間かかるということになります。

全身脱毛の場合は部位脱毛と違い、全身いっぺんに施術するので部位により同じ回数を照射していても効果にばらつきがでる場合もあります。

成長期の毛にしか効果がでない!?毛周期と脱毛周期の関係

脱毛サロンで行う脱毛機器は黒い色(メラニン)に反応して毛の処理を行うため、効果を発揮出来るのは皮膚表面に出ている成長期の毛のみになります。全体の毛周期から考えると1度の施術に対して抜け落ちるのは約20%程のため、当然ながら1度の施術では数日経つとすぐにまた新しい毛が生えてきます。

ならば、「またすぐ照射すればいいじゃん!」

と、いうこの考えは毛周期を理解出来ていれば無駄なことがよくわかりますよね?
早く終わらせたいからと言って毛周期を無視した
照射は成長期の毛がなければ脱毛効果はなく肌に負担を与えるだけになります。
脱毛は毛周期のサイクルに合わせて成長期のタイミングを見て行うことが効率良く脱毛を進める重要なポイントになります。

☆毛周期に合わせて通うってどういう意味?

各部位、個人差によって毛周期(成長期)が変わるなら全身脱毛の場合はどこに合わせて通えばいいのか。疑問に思いますよね。
脱毛サロンの多くは2〜3か月に1度のペースを推奨しているところが多いですが、これは当然毛周期に合わせて設定しているペースだと思われます。生え変わりの早い部位の場合6〜8か月前後で生え変わりますから1か月弱〜1.5か月に1度のハイペースで通うことになります。

ならば、なぜ1か月弱〜1.5か月で通えないのか。

これについては、もちろん部分脱毛であれば気になる部位に合わせて通うのが一番最短ペースだと思います。ですが、全身脱毛の場合は各部位の生え変わりにばらつきがあるため、一番早い生え変わりの部位に合わせて照射すると当然ながら他の部位は無駄打ちになってしまいます。
無駄打ちを防ぐためには一番遅いスパンの毛周期に合わせてだいたい2〜3ヶ月に1度のペースで施術することが最良と言えるでしょう。

☆一体どのくらいの期間通えばいいの?

脱毛完了までの期間は個人差があるため目安になりますが、平均6〜12回までの期間であればだいたいのムダ毛はなくなり自己処理が不要になると考えられます。

では、6〜12回まで通うのにどのくらいの期間がかかるのか?気になりますよね。
毛周期に合わせて定期的に通えることを前提に考えると、早くて1年〜2年で脱毛が完了すると言えます。ただし、これは最短で考えられる期間になりますからサロンによって同じ回数でもプランによっては倍以上の期間がかかることもあります。

☆各サロンの通うペースと期間の比較

12回 18回
キレイモ 2〜2.5年 3.5〜4年
脱毛ラボ 1〜1.5年 2〜2.5年
銀座カラー 2〜2.5年 3.5〜4年
C3 3〜3.5年 4.5〜5年
ミュゼ 1.5〜2年 2.5〜3年

 

 

ちなみに、脱毛は体毛が濃い人のほうが効果が出やすいと言われ、薄い人のほうが効果がわかりづらいと言われています。
ほかの箇所よりも毛が濃い脇の脱毛やVIO脱毛は3~4回で比較的に綺麗になりやすいです。
全身脱毛は最短でも1年と長い期間がかかりますので脱毛完了までの期間を逆算して最低でも1年ほどの期間を見て進めるようにしましょう!

-全身脱毛

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.