脱毛サロン

気になる脇の脱毛の値段は?どこが安いの?相場はどのくらい?

更新日:

せめて脇だけでもきれいにしたい

手足は薄着の季節以降になると人目が気になる箇所です。次に気になるのは脇ですが、目でみて確かめにくい箇所なだけに自己処理のアラが目立ってしまいます。
自己処理を毎日、習慣のように続けている人もいますが正直、面倒です。
面倒な自己処理から開放されて、せめて脇だけでもきれいにしたいものです。

脇の自己処理は危険

もっとも簡単な自己処理として、剃る・抜くがダントツです。どちらも入浴時にする人が多いでしょう。
T字カミソリは肌が切れてケガをすることはほとんどなく価格も安いものが多いのでよく使われます。
ですが、目に見えてケガはしていないものの脇の皮膚を削っているようなものです。カミソリで剃る行為を続けると脇の肌がガサガサになってしまいます。
肌への負担はとても大きいのです。

黒ずんだ脇は治る?

肌が黒ずむのは度重なる肌への負担が原因です。
肌への負担、つまり自己処理による無理な脱毛がその原因です。黒ずんだ脇を治したければ、肌への負担 を減らすしかありません。
脱毛処理をやめればいいということですが、そんなわけにはいきません。
脇のむだ毛をほっておくことはできませんので、やはりなにかしらの対策が必要です。

<h3<抜いちゃダメ?

一言で言えば、抜くのはよくありません。
カミソリで剃るのと同じように無理やり毛抜きを使って抜くのですから肌への負担はかなり大きいです。
抜いたことによる脇のむだ毛の埋没による肌への負担、抜くことで毛穴が広がるって肌がブツブツになるなどトラブルは耐えません。
また毛抜きでむだ毛を挟む時に、脇の皮膚まで挟んでしまうこともあり、痛みも伴い皮膚も傷つけてしまいます。
無理な姿勢で毛抜きを扱うのも疲れてしまします。

脇は傷ついている

外的刺激により脇は日々、自己処理によって傷つけられています。明らかにケガをしているわけではないので気にもかけない小さな傷ですが、毎日の負担は確実に皮膚にダメージを与えています。

汗腺の詰まりも肌への負担

加えて、女性がよく使う制汗剤によって汗腺が詰まることもあります。
もちろん、制汗剤が有害ということではありません。女性に限らず、臭いのエチケットとして男性も使用している時代です。
ただし、むだ毛の自己処理をしたばかりの毛抜きで毛穴が空いた状態やカミソリで傷ついた皮膚に制汗剤が使用されるのはけしていいとは言えません。
汗腺の詰まりも肌に負担をかけています。

汗も毛もとめればいいというものではない

臭いが気になって制汗剤を必要以上に使ったり、むだ毛だから抜いてしまえばいいというものではありません。
処置をするのなら、負担が少ない適切な処置をしたほうがいいに決まっています。いつも外気にさらされている手足でさえ、これほどの負担は与えられていないかもしれません。
キレイは肌のために、自分が肌に強いている負担を和らげていあげる方法を考えてみましょう。

脇の脱毛の相場はいくら?

新聞の折り込み広告でもよくキャンペーンのお知らせが入るように脇の脱毛は、比較的安価で施術が受けられます。
夏のレジャーシーズンを前にどこのエステ会社もこぞって広告をうちだします。何気なく見るだけでゴミ箱へ入れてしまわず、一度、手に取ってすみずみまで読んでみましょう。

ワンコインから

もっとも安い脇の脱毛は、ワンコイン~1000円程度と驚きの価格を提供しています。
とても怪しくさえ感じてしまう価格です。こんなに安い値段でできるのならすぐにでもエステに通いたいですね。

脇の脱毛には何回通うの?

脇の脱毛であれば、だいたい6回程度、施術に通えば完全ではないにしろ脱毛の効果が感じられるといいます。
10回以上、15回前後、施術を続けるとだいたい満足のできる結果が得られるといいます。
もし、1回の施術が1000円だとしても、キレイな脇を手に入れられるならそんなに大きな負担ではありません。

脇だけじゃ物足りなくなる

脇の脱毛が思ったより安くすんで、キレイになった肌を実感できたら、脇以外の箇所への脱毛にも興味がわいてきます。
脇の脱毛に施術に満足した証拠でもあります。

安い施術のメリット

満足の行く施術を受けられて、しかも値段が安ければ、何も文句はありません。
この満足感がエステを施したエステティシャンの喜びでもあり、エステ会社の思惑でもあります。
満足した顧客は、会員になったり、新しい顧客を口コミで連れてきてくれます。安い施術の裏には
こんなからくりが隠れています。
とは言え、消費者である側にはなんの損もないので問題はありません。

勧誘が怖い

一昔前によく噂になっていた、エステの強引な勧誘はいまだに消費者のトラウマになっています。
個室で必要のないプランをすすめられたり、施した施術はキャンペーンの適用範囲外でしたなどと言われ高額な施術費用を請求されてしまうドラマのような展開です。
現在の母親世代がまさにその世代にあたるので、自身がエステに通うことも、また自分の子がエステに通うことも胡散臭く感じてしまうのです。

しつこい勧誘はありません

現在では、昔の噂のようなしつこい勧誘はほとんどありません。
企業がしっかりしてきているのに加え、クーリングオフの制度も整ったこともあり無理強いしても後から解約されてしまうのでは企業側にはリスクしかありません。
また、SNSであっという間に悪い噂は、拡散されてしまいます。風評被害の影響はかなり大きいので、そこにリスクを負うこともまた無駄でしかありません。
しつこい勧誘は、本当にうんざりしてしまいますが、そこは心配の必要はなさそうです。

それぞれの特徴を知る

各キャンペーンの内容に、それを提供する企業、そのどちらにも感心がないままでは自分が損をするだけです。
それぞれの特徴をしっかり把握すれば、納得のいく施術に納得いく値段を払うことができます。
値段が最初より高くなったとしても、納得のいく施術にならその対価を払えますね。

浮いたお金でさらにきれいになる

思ったより脇の脱毛の値段が高くなかったら、浮いたお金でさらにキレイになるのもいいですね。
まさに企業の思うツボですが、キレイになれるのですから興味がある施術の説明くらいは受けてもいいですね。







-脱毛サロン

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.