脱毛クリニック 脱毛サロン

皮膚科で脇の脱毛ってできるの?値段は?脱毛サロンと何が違う?

更新日:

脱毛には2種類ある

脱毛と言えばエステのイメージが強いようですが、インターネットで県名・脱毛・皮膚科で検索をすると必ずどこかがヒットします。
そもそもエステ脱毛と医療脱毛の2種類があるからです。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

まず医療脱毛は医療レーザー脱毛器を使って脱毛をします。医療機器なので医師にしか扱えませんので医療機関でしか施術が受けられません。
次にエステ脱毛ですが光脱毛機というIPL(Intense Puled Light)を使用して脱毛をします。医療用レーザーより威力が弱いので、医師でなくても施術が可能です。

施術の効果も違う

施術の効果も大きく違いがあります。医療脱毛では毛根で毛を作っている毛母細胞を破壊しますので。その毛穴からは毛が生えなくなります。
しかし、エステ脱毛は毛乳頭や毛の幹細胞を破壊しない程度の除毛をするだけなので、またいずれ毛が生えてきます。

自己処理でなんとかならない?

脇に限らず、脱毛を自分でやってみたことがある人ならわかるように自己処理による脱毛は一時しのぎでしかありません。
カミソリにワックス、除毛クリームなど自分でできる脱毛は色々あり、手軽です。人に脇をみせて、お金をかけて脱毛するなんて恥ずかしくてできないと思う人は多いです。

緊急時はドラッグストア

ドラッグストアで安価で手に入れることができる脱毛用のグッズには、簡単にできることをアピールしていますが、簡単で誰にでもできるのですから、専門的ではないということで、効果はほんの一時です。
ただし、明日には水着を着なくてはならないなど、急を要する時はこれほど便利なものはありません。
自宅で自分の都合にあわせてやれるのは、通って人にやってもらう脱毛より手軽なのは最大のメリットです。

意外と長い脱毛期間

脇の毛の生えてくる周期はだいたい2~3ヶ月です。周期にあわせて脱毛処理をするので、次回の予約は2~3ヶ月後になります。
医療脱毛で5回通えば、それだけで1年近くになってしまいますし、医療脱毛よりも時間がかかるエステ脱毛ならば、1年半近くかかってしまいます。

問題は毛の生える周期だった

脇のように脱毛の範囲が小さいとますますそんなに期間が必要なのか疑問がでますが、施術の広さが問題なのではなく毛の生えてくる周期に合わせなければならないことに問題があるということです。
新聞広告を見ていると、いかにもすぐにツルツルとした肌を手に入れられるような錯覚を起こしてしまいますが、1~2度で完了ではないことを知って驚く人もめずらしくありません。

自己処理の代償

女性にとって悩みがつきない脱毛ですが、脇の脱毛は毛根が手足などに比べて太いため、肌に負担がかかります。
脇を鏡でみてみるとポツポツと黒くなっている箇所があったり、カミソリ負けした肌がガサガサになっている人がいます。繰り返し自己処理してきた代償です。

肌に負担をかけていたのは自分

自分でも確認しづらい場所でもあるので、自己流の脱毛の際に肌に負担をかけることが多くなります。結果、脇の黒ずみや脱毛のし忘れなどのトラブルが起きやすくなります。
エステ脱毛と医療脱毛の違いで述べたように、繰り返し傷つけてきた脇はすでに大きなダメージを受けていますので医師による施術が受けられる医療エステの方がリスクは少なくなります。
毛穴から毛が生えてこなくなるのなら尚更、医療エステが適していると言えます。
エステ脱毛と医療脱毛のデメリットとメリットについてもう少し詳しくご説明します。

皮膚科での脇の脱毛のデメリット

医療用レーザーは、とても出力が高いレーザーです。毛根を焼いて脱毛をするのでエステ脱毛に比べて痛みを感じる場合があります。ごくまれですが、やけどをする人もいます。
また、エステ脱毛に比べてかかる費用が高くなります。

平日しか通えない

施術においては、病院ですので平日の昼間に通わなくてはならず、社会人が通う際は注意が必要です。定期的に休みをとれなければ、いつまでたっても施術が終わりません。
脇の脱毛が完了するまでに実は1年くらいかかってしまいます。何度も都合をつけるのは面倒でもあります。

皮膚科での脇の脱毛のメリット

先に述べた費用ですが、確かに高いのですが。エステ脱毛はまた繰り返し施術に定期的に通わなくてはなりませんが、医療脱毛ならその必要がありません。
結果的には医療脱毛の方が安くなる場合もあります。

肌にトラブルがあるなら

皮膚科では資格のある医師が施術するので、肌のトラブルの際は迅速に対応してもらえることが可能ですから安心です。
敏感肌だったり、アトピー性皮膚炎だったり、またすでに自覚のあるような肌のトラブルがある人は皮膚科での脱毛が無難です。

勧誘がなく、医療相談ならできる

そして、エステでよく聞かれるような無理な勧誘などが医師からはありません。カウンセリングを受けることはできませんが、医療的な悩みなら相談し、診てもらうことが可能です。

エステ脱毛のデメリット

1度の施術でできることが医療脱毛に比べて少ないので、脱毛が終わるまでに時間がかかります。
むだ毛が目立たなくなるまでの施術回数は10回以上かかることもあります。半袖の季節、水着の季節に間に合わせようと思えばかなり前からスタートしなければ間に合いません。

カウンセリングが希望ならエステへ

医師がいないので、万が一の肌のトラブルが発生した時に対処できるものがいません。エステティシャンによってはカウンセリングはしてくれますが、医療行為にあたる施術はできないので勘違いをしてはいけません。
また、恐らく多くの人が、脇の脱毛をキャンペーンで終わらせないように他の部位の施術をすすめられるでしょう。せっかくキャンペーンを利用したのに意味がなくなってしまいます。

エステで脇を脱毛すると損?

けして、損ではありません。
エステはで季節ごとにキャンペーンを行っている所が多く、まずは気軽に安く施術が受けられます。また、医療レーザーに比べ痛みも少ないので痛いのが苦手な人にはオススメです。

やっぱり女性スタッフがいい

何より女性にとってデリケートな悩みなだけに、エステはそのほとんどのスタッフが同じ女性です。人にはなかなか言えない悩みも気軽に相談できるので安心です。

予約優先ならやっぱりエステ

土日でもお店が開いている場合が多く、営業時間も遅くまでやっているところがあるので自分の都合で予約をとることができます。
病院では順番を待つ必要がありますが、エステなら予約優先でやってくれますのでスケジュールがたてやすくなります。

どちらにもメリットがあります

人に肌を晒すのは誰でも恥ずかしく、まして脇ともなるとデリケートゾーンについで恥ずかしいものです。勇気を持って初めて脱毛をする人なら尚更です。

デビューは安心・安全に

脱毛デビューが最悪なものにならないよう、自分にあった脱毛方法を選びましょう。それには、きちんと疑問点を質問しなければなりません。
答えにくいこともあるかもしれませんが、正直に話して正しい施術を施してもらわないと、脱毛の悩みに加えて、ますます肌のトラブルを抱えることになりかねません。
それぞれの目的や、利用しやすさを基準に悩みを解決していきましょう。

事前調査は念入りに

ネットや知人からの口コミも参考になります。
皮膚科なら近隣の人からの情報もあるかもしれませんし、エステならやはり口コミくらい調べてどんなお店なのか下調べができると、初回の訪問時も安心です。

特にエステには友人同士、また親子で誘いあって脱毛に来る人もいます。一緒なら確かに心強いかもしれません。
美しい肌で自信を持ってファッションやレジャーを楽しみましょう。







-脱毛クリニック, 脱毛サロン

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.