脱毛部位

今脱毛するなら、「VIOライン」が断然おすすめです!理由も徹底的に説明します!

更新日:

【見出し】
おすすめのVIO脱毛って何?
VIOの意味について
VIO脱毛、なぜおすすめなの?
・面積の小さい下着や水着にも挑戦できる
・生理の時の不快感がなくなる
・アンダーヘアが濃いと、コンプレックスの原因にも
どこでVIO脱毛する?サロンVSクリニック
・サロンやエステの場合
・クリニックの場合
VIO脱毛は恥ずかしいから、自己処理ではダメ?
VIO脱毛、どれくらいの期間がかかるの?
・サロンやエステの場合
・クリニックの場合
VIO脱毛におすすめサロンをご紹介!

おすすめのVIO脱毛って何?

突然ですがそこのあなた、欧米のセレブや女優から人気に火がついた「VIO脱毛」をご存知ですか?
ブイアイオー?それって何?そんな人もいるかもしれませんね。
正解は、「アンダーヘアの脱毛」のこと!
大昔人間が裸で暮らしていた頃、アンダーヘアは性器を保護するために大切な役割を果たしていました。
しかし現在はショーツを身に付けることが常識となり、アンダーヘアはむしろ不要な存在とも考えられています。
欧米では、エチケットの一つとも考えられている、VIO脱毛。今回はVIO脱毛がおすすめな理由と方法、おすすめサロンについてご説明していきます。

VIOの意味について

ところで、なぜアンダーヘアの脱毛がVIOと呼ばれているのでしょうか。
その由来は、以下の通りになります。
Vライン
正面から見て、アンダーヘアが生えている部分のことです。サロンによっては、太ももの付け根に近いサイド部分をビキニライン、アンダーヘアの中央から上をトライアングル上、中央から下をトライアングル下と分けて呼ぶこともあります。

Iライン

性器の周辺部分の毛を指します。ショーツを履いた時のクロッチ部分に当たる、この部分が処理されていないと、下着からアンダーヘアがはみ出てしまうことがあります。

Oライン

肛門周辺の部分の毛を指します。普段自分で見ることはないので、自己処理が難しい部位です。

VIO脱毛、なぜおすすめなの?

VIO脱毛の大きなメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

①面積の小さいショーツや水着にも挑戦できる

例えば、パンツスタイルの時パンティラインが出ないと人気のTバック。しかし、下着で隠れる部分が少ないため、アンダーヘアが未処理だと毛がはみ出てしまうことも。
体のラインが綺麗に見えると言われる、ハイカットの水着も同様です。

②生理の時の不快感がなくなる

アンダーヘアに付着した経血は、トイレットペーパーやビデだけでは落としにくいもの。また、ムレによる匂いが気になる人も多いことでしょう。
アンダーヘアが少なければ、その分デリケートゾーンを清潔に保てます。

③アンダーヘアが濃いと、コンプレックスの原因にも

中には、ヘアが濃かったり、量が多いことが気になって恋愛に積極的になれない場合もあるようです。
せっかくのチャンスをアンダーヘアのせいで逃してはもったいない!しっかりVIO脱毛をして、自信を持って見せられるボディになりましょう。

VIO脱毛は恥ずかしいから、自己処理ではダメ?

デリケートゾーンは粘膜に近い部分であるため、カミソリなどで処理していると角質が傷つき、黒ずみの原因となることも。
どうしても自己処理をしたい場合は、「ヒートカッター」と呼ばれる、熱で毛を焼き切る専用機器を使いましょう。

カミソリと違い、処理後の毛先が丸くなるのでチクチク感が減少します。また、IラインやOラインに関しては、自分でチェックしにくい部位。刃物を用いての処理は危険なのでやめた方が無難です。
アンダーヘアは濃く太い毛が多いため、剃ってしまうとチクチクする原因になったり、下着を突き抜けてしまう可能性も。ただやはり、安全かつ確実に処理したいのなら、脱毛器具による脱毛がおすすめです。

どこでVIO脱毛する?サロンVSクリニック

さて、VIO脱毛をしようと決心した場合、一体どこに行ったらいいのでしょうか。
今や脱毛専門サロンやエステ、クリニックなど様々な施設でVIO脱毛を行っていますが、サロンとエステでの脱毛とクリニックでの脱毛には大きな違いがあります。

サロンやエステの場合

サロンやエステできるのは行われる脱毛は、「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」と呼ばれます。
これは、専用の機器により毛根のメラニンに反応し、毛根を破壊する光(フラッシュ)を肌に照射することで脱毛を促す方法です。比較的肌への刺激が弱く、照射レベルが低いため特に資格がなくても行えます。
また、費用面では後に説明する医療脱毛に比べリーズナブルなため、気軽に始めやすいのもメリットです。

クリニックの場合

クリニックで行われる脱毛は、出力の強い「レーザー脱毛」と呼ばれる方法です。
サロンやエステで使われる脱毛機器よりも出力の強いレーザーを用いるため、医師のみが行える医療行為となっています。
その分効果も大きく、短期間での脱毛が可能です。ただし、その分肌への刺激も強いため、痛みも感じやすい点と、費用が高めである点がデメリットといえます。
俗に「永久脱毛」と呼ばれるのはクリニックのレーザー脱毛と針を刺して行うニードル脱毛のみとなっています。

VIO脱毛、どれくらいの期間がかかるの?

サロンやエステの場合

アンダーヘアは毛自体が太く密集して生えていることが多いため、他の部位よりも毛が生えづらくなるまで時間がかかる傾向にあります。
個人差はありますが、およそ18〜24回でほぼ生えなくなるようです。脱毛は毛周期(毛が生え変わる周期)に合わせて2ヶ月〜3ヶ月に一度行うので、およそ3年~6年かかる計算になります。
ただし、アンダーヘアを完全になくすのではなく、自然に毛を細く、薄くしたい人も多いはず。毛を薄くするだけなら、個人差はありますが6回〜8回位で効果を実感する人が多数とのこと。

クリニックの場合

医療脱毛の場合は脱毛機器の威力が強いため、1回〜3回でアンダーヘアが細くなってきたことを実感するはずです。Vラインの毛を残したい場合は、ドクターと何回くらい照射したら良いのか、しっかり相談しておきましょう。

VIO脱毛におすすめサロン・クリニックをご紹介!

プリート

デリケートゾーンの脱毛なら、VIO脱毛専門を謳っているプリートがおすすめです。特におすすめの点としては、以下の点が挙げられます

①照射範囲が広い…中にはVIO脱毛プランの範囲が細かく決められているサロンもあり、綺麗に脱毛しようとすると、追加料金を払う必要がある場合も。
プリートは、ボクサーパンツで隠れる範囲内全てがVIO脱毛の対象となります。太ももの付け根部分までしっかりと脱毛してくれるから、vラインも美しい仕上がりに。

②美肌へのこだわり…プリートでは、脱毛が終わった箇所にはフォトフェイシャルに用いられる光を照射。さらにツルツルの引き締まった肌を手に入れることができます。脱毛している箇所との境目が目立ちづらく、自然な印象に導きます。

③VIO専門サロンだけあり、豊富なデザインサンプルを用意。
特にVラインをある程度残したい場合、気になるのが仕上がりの形。プリートでは全部で9種類と豊富なデザインサンプルから選べるので、理想通りのVラインを手に入れることができますよ。

アリシアクリニック

大な部分だから、できればお医者さんのいるクリニックで脱毛したいな、と考えているあなたへ。
VIO脱毛に力を入れている、アリシアクリニックはいかがでしょうか。クリニックには珍しい通い放題のプランも用意されているから、他サロンで効果を実感しにくかった人にもおすすめですよ。

①医療脱毛である
アリシアクリニックでは、医師による医療脱毛を行っています。前述した通り、医療脱毛には一回あたりの効果が大きく、短い期間で脱毛が完了するというメリットがあります。
また粘膜に近いデリケートゾーンの脱毛に関しては、医療設備が整ったクリニックの方が安心できるという意見も。

②医療脱毛の割に、痛みが少ない
医療脱毛は威力が強い分、痛みを感じやすいことがデメリットでした。特にVIOラインはデリケートな部分であるのに対して、アンダーヘアは毛が濃く太いため、痛いと感じる人が多いようです。
アリシアクリニックでは、照射時間が短く痛みの少ない脱毛機器「ライトシェアデュエット」を採用。医療脱毛=痛いというイメージを変える、画期的なマシンです。

③安心の特典と清潔な空間
アリシアクリニックは、解約手数料・キャンセル料・初診料や再診料が全て無料。
また、肌質チェックのためのテスト照射や、脱毛後のケア用ためのお薬代も一切かかりません。
院内で用いる枕カバー、ローブ、シーツは使い捨てのものを使用し、常に清潔で衛生管理の行き届いた環境となっています。

まとめ
いかがでしたか?みんなが今こぞってチャレンジしている、VIO脱毛。乗り遅れないように、今すぐサロンやクリニックをチェックしてみてくださいね!







-脱毛部位

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.