脱毛部位

アンダーヘアの脱毛はどこまで残す!?人気の形や脱毛した人の口コミを参考にしてみよう!

更新日:

Vライン脱毛におけるの形の種類

まずはVラインをどんな形にできるのか、どんな種類があるのかをチェックしてみましょう。あなたのお気に入りをぜひ見つけてみてくださいね!

スクエア(逆三角形)

もっともスタンダードで人気があるのは、やはりスクエア型でしょう。逆三角形と言い換えられることもありますが、とにかくナチュラルさを徹底しているような形です。脱毛するときにはスクエア型をきれいに見せるようにしていきます。足の付け根やおへその下などに生えているムダ毛に対して、しっかりフラッシュ処理を行うことでスクエア型になっていくようです。

楕円(オーバル)

楕円形にアンダーヘアを整えるという女性も多いとのこと。卵型で、ふんわりまんまるしている可愛らしいVラインになるのが特徴です。比較的最近人気が出てきた形で、今まではあまり主流ではなかった形だそうです。こちらもナチュラル形の形で、あまり「整えた感」を出したくない方におすすめできる形ですね。

逆三角形(シンプル)

スクエア型よりも、もっと三角形を強調したような形になります。スクエア型は三角形と長方形の間のような形ですが、こちらの形はガッツリ逆三角形に見えるようなものです。Vラインの形をそのまま小さくしたような形になるのがポイント、水着など着る機会が多い方はこのような小さめの形に仕上げることが多いようです。

逆三角形大き目(シンプル)

若干大きめの逆三角形にアンダーヘアの形を残す女性もいます。こちらは大きめに処理して、気に入らなかったら後から形を変えることもできるというのもメリットになりますね。

Iライン

こちらも露出が多い人におすすめの形です。いかにも「脱毛しました!」という感じが出て
しまうので、ナチュラル派の方にはあまりおすすめできないかもしれません。

ハイジニーナ(無毛)

ハイジーナはアンダーヘアを根こそぎ処理してツルツルにしてしまうような処理方法です。海外の女性はこのハイジーナを選ぶことが多いようです。
日本人の中では「完全にアンダーヘアを無くしてしまうのは恥ずかしい」という概念があるので、まったくツルツルにしてしまう女性はあまり多くありません。ただ衛生面など考えると、いちばんおすすめできるのはハイジーナです。

ハート型、スター型

ハートやスターといった、ちょっと奇抜で珍しい形にアンダーヘアを整えたいという女性も少数ですがいます。このような形に形成したい場合、はじめのカウンセリング時にしっかりスタッフに相談するようにしてください。

脱毛サロンによってはこのような奇抜な形には仕上げられないこともあるので、事前に確認しておくことは重要になってきます。

ハイジーナは時間がかかる?

デリケートゾーン周りのムダ毛というのは処理するのにとても時間がかかってしまいます。それは陰部のムダ毛が他の体のパーツのものよりも濃い、そして量が多いというところに理由があります。ハイジーナはVラインがツルツルになって気持ちいいですし、衛生面ではとてもおすすめなのですが・・・完全な無毛状態にするには、フラッシュ脱毛だとかなり時間がかかってしまいます。
脱毛サロンでVラインをきれいにしたいのであれば、やはりスクエア型や楕円形などの定番の形に整えるというのが脱毛期間も短くてすみますのでおすすめです。

ハイジーナにしたい方はレーザー脱毛

どうしてもアンダーヘアをツルツルにしたい!と考えている方は、クリニックで行われているレーザー脱毛を用いて脱毛するのがいいかもしれませんね。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて出力も高いですし、一回の施術で大きな効果を出すことができます。フラッシュ脱毛ほど時間はかからないでしょう。もちろんその分費用は高くなってしまいますが、脱毛にスピードを求める方はレーザー脱毛を検討してみてもいいでしょう。

男性視点から見る「アンダーヘアの脱毛」

アンダーヘアに関しては、女性と男性の間で少々ギャップがあるようです。彼氏のために脱毛したい!と思っているような女性は、このギャップをぜひ埋めていきましょう。

男性は「ナチュラル派」が圧倒的に多い!

日本の男性は女性以上に「ナチュラル」を求めています。アンダーヘアを脱毛している、という事実だけでも引いてしまうような男性がいるくらいですからね。なのでアンダーヘアの脱毛の形は、男性ウケを考えるなら徹底的にナチュラルにこだわるべきです!スクエア形や楕円形がやはりいちばんナチュラルに見えるので、こちらを選択するのがいいでしょう。

Iラインや逆三角形は「女性向け」

女性からすると、「できるだけアンダーヘアを残したくない・水着やきわどい下着を履いてもムダ毛が見えなくなる形がいい」という意見を持たれていることが多いと思います。
ただ男性目線から見ると、このような形はいかにも脱毛しましたという感じがして恐らく違和感を覚えてしまうでしょう。もちろん「男のために脱毛するわけじゃない!」という女性には好きな形を選んで欲しいですが、ちょっとでも男性目線を気にしてしまう方なら人工的に見える形は避けたほうがいいかもしれませんね。

アンダーヘア処理にかかる期間は平均半年~1年

ある程度形を残す派の方でしたら、アンダーヘアの脱毛は1年かからずに終了するという方が多いようです。完全無毛状態にするのにはもっと時間がかかりますが、スクエア形・楕円形だったら何年もかかることはないでしょう。

ただムダ毛の濃さや量の多さによって脱毛完了にかかる期間も変わってきますので、あくまで目安として捉えておいてください。脱毛は期間・効果・痛みなどかなり個人差に左右されるものです。どんな形にしたいかも、しっかり熟考して決めるようにしてくださいね!







-脱毛部位

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.