脱毛クリニック

医療脱毛でよく使われるレーザー脱毛の効果は?脱毛エステとの比較

更新日:

脱毛医療機関でよく使われるレーザー脱毛の効果

医療脱毛でよく使われるのが、レーザー脱毛器機。みなさんもご存知かと思います。しかし初めての方はとても不安ですよね。「何回通えばいいのか」「本当に効果があるのか」などいろいろと疑問があるかと思います。高いお金を払ったのに、効果が無かったでは話になりません。なので、医療脱毛の効果を詳しく説明していこうと思います。

レーザー脱毛を続ける事で脱毛できる

医療脱毛での脱毛は、回数を重ねるごとに着実に脱毛する事ができます。レーザー脱毛は医療機関でのみ受けることのできるサービスです。医療機関ということで、少し行きづらくなってしまいがちですが、現在ある脱毛方法では一番効果のある方法だと言えます。

いろんな部位や毛の種類に対応している

レーザー脱毛は、あらゆる毛に対応しています。顔や背中の細い産毛やVIO・ワキなどの太い毛、もちろん全身脱毛も可能です。

医療脱毛でよく使われるレーザー脱毛の仕組み

まずは、医療脱毛で使われるレーザー脱毛について知っておきましょう。レーザー脱毛とは、レーザーの熱で毛根を焼いていく機械になります。「でも肌まで傷つけてるんではないの?」と思うかもしれませんが、その心配はありません。

レーザー脱毛はお肌を気付けない

髪の毛の黒のメラニン色素の反応して、単一の波長のレーザーを照射します。黒色のみ(毛)をターゲットにしてまいすので、表皮やその周辺の細胞を傷つけることもありません。レーザーを照射すると皮下の黒い毛に熱が吸収され、毛全体にその熱が伝わります。その熱がさらに広がり、毛が生やそうとする毛母細胞を破壊します。そうすることで毛が生えてこなくなるのです。

そして医療脱毛ならではのポイントは、資格を持った専門医が施術してくれるので、安心して脱毛を受けることが出来ます。そしてアフターケアも充実しています。

医療脱毛でかかる費用

脱毛にかかる費用はピンからキリまであります。基本的にレーザー脱毛は、自由診療で保険適用外となっています。なので各クリニックで自由に値段を設定できるようになっています。都市や地方によって設定されている値段は様々。
確かに以前の価格は少し高く設定されていました。ですが近年、医療脱毛の効果が認知されていき、利用者も増えてきたため、脱毛クリニックの数も増えています。クリニックの数が多い地域は価格競争で激しいので、価格が安くなっているところもあります。
もちろんか価格が高いクリニックもあります。そこは保証がしっかりしていたり、その他のサービスが充実していたりしています。

医療脱毛での脱毛期間

どれくらい通えば脱毛できるのかという事ですが、完全に脱毛できる目安が6回目以降と言われています。医療脱毛の経験がある方は分かると思いますが、1、2回目でも十分に効果を感じることが出来ます。しかしそこで「もういいや」と脱毛を辞めると大変なことになりますので注意が必要です。

1、2回の脱毛だけでは効果はない

むしろ1回目の施術で、毛がほとんどなくなるので効果ありと思ってしまいます。一番多いのが、この時点で勘違いして脱毛を止めてしまう人がいます。見た目は綺麗に脱毛されていますが、根本がしっかり除去できていないので、またすぐに生えてきます。そして口コミなどに「またすぐ生えてきた!」「全然効果がない!」というような悪い評判がたってしまうのです。

脱毛には時間がかかる

医療脱毛での脱毛は、レーザーでビーっと除去して終わり!というイメージを持っている方が多いです。最新の医療を持っても、脱毛は時間がかかるという事を頭に入れておきましょう。脱毛する回数は、専門医の方と相談して決まる事があります。目安として6回。施術の間隔は約2
か月を要します。

脱毛効果を上げるには毛周期をしっかり考える

人間の毛には毛周期と呼ばれる周期があります。上でも少し触れましたが、施術の間隔は約2か月間は空けなければならないという理由は、この毛周期にあるのです。

毛周期とは?

毛周期とは、「成長期」、「退行期」、「休止期」があります。脱毛する時は、「成長期」を狙って脱毛しなければなりません。「退行期」、「休止期」では、黒色の色素が薄いので、レーザーが反応しない可能性があるのです。なので毛周期を間違えてしまって、通院すると意味のない施術をすることになります。
しっかり専門医と相談して成長期の毛周期を逃さないように通院するのも脱毛効果を上げるコツですよね。

医療脱毛とエステ脱毛どっちが効果がある?

脱毛しようと考える上で、出てくるのが医療脱毛の他にエステ脱毛もありますよね。どっちの方が効果があるのかということも気になります。そこで医療脱毛と脱毛エステの違いをまとめてみました。

医療脱毛と脱毛エステの脱毛効果の比較

まず最初に脱毛医療と脱毛エステの違いをざっくり言いますと、効果と価格の違いになってきます。効果の高さに比例して価格の高いです。

医療脱毛での効果=脱毛の効果は高いが価格が高い
脱毛エステでの効果=脱毛の効果は低いが価格も低い

ざっくり比較するなら、このように比較が出来ます。要するにお金をとるか、効果を取るかという事になりますね。お金がかかっても良いのであれば医療脱毛。お金をかけずに脱毛したい方は脱毛エステがおすすめです。
しかし最近では医療脱毛の価格もお手頃になってきているので、お金がかかるからと言って脱毛エステに行こうと思っている方はちょっと待ってください!

医療脱毛と脱毛エステの差はさほど変わらない!?

先ほど紹介した医療脱毛と脱毛エステの比較はひと昔のイメージなのです。比較を見たみなさん「そうだよね」と納得したことでしょう。しかし最近は医療脱毛の価格が脱毛エステとさほど変わらなくなってきています。
脱毛回数の目安は、医療脱毛が6回、脱毛エステが12回もしくは24回かかることも。医療脱毛での金額と脱毛エステでの金額が同じくらいなら、医療脱毛での施術が良いに決まっています。
では、医療脱毛と脱毛エステの金額を比較してみましょう。

医療脱毛「湘南美容外科クリニック」の場合

脱毛完了までの回数:5~8回
期間:およそ2年間
費用:6回の場合435,370円 9回の場合600,210円

・脱毛エステ「銀座カラー」の場合
脱毛完了までの回数:12回以上
期間:3年以上
費用:12回の場合460,800円

※キャンペーン割引などでもう少し安くなる可能性もあります。

ここで一番内容が近かったクリニックとサロンを比較したのですが、ほとんど価格は一緒ですよね。もちろん医療脱毛が高い所、脱毛エステが高いといった場合もあります。なのでしっかりリサーチするべきなのです。
料金がほとんど同じとなると脱毛回数が少なくて、効果も高い医療脱毛の方が良いという事になります。

医療脱毛でのレーザー脱毛はおすすめ!

世の中にある脱毛方法で、レーザー脱毛が一番効率良く脱毛が出来るということを分かって頂けたと思います。脱毛にかかる費用も安くなってきて、すごく身近なものになっています。それでも不安な方はまず、部分脱毛で効果を実感してみてはいかがでしょう。







-脱毛クリニック

Copyright© 脱毛口コミの脱毛サロン女子 , 2017 AllRights Reserved.